競輪補助事業完了のお知らせ



この度、2021年度の競輪の補助を受けて、以下の事業を完了いたしました。本事業の実施により新型コロナウイルス感染症が施設内で発生した場合のゾーニングの際、中庭や建物外に大型テントを張って、隔離者対応職員の防護服等の着脱の場として使用する。また、スポットクーラーは夏場等において密の状況を避ける目的で複数設置し、防護服着用やN95マスクの装着が長時間にわたることが想定される職員へも対応し、感染の拡大防止に最大限努める。




社会福祉法人 富門華会

理事長 多田 政拓





特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
No tags yet.